News/Topics

2019.09.03

Robo-ZEROで電子申請を簡単に!確実に!

2020年に、企業に対する「電子申請の義務化」が始まり、行政と企業を結ぶワンストップ化の動きが加速していくと思われます。

企業が電子申請を行うと、社労士事務所の届け出業務に影響を及ぼすのではないか、、、という危惧の声も聞かれます。

が、企業が電子申請を行う = 社労士事務所のチャンス でもあります。

Robo-ZEROで電子申請を簡単に、大量に、ミスなく申請することで、企業の電子申請をバックアップする社労士事務所の存在をアピールしてみませんか?

社労法務システムの申請とROBO-ZEROでの申請の比較
Robo-ZERO 社労法務システム
送信の方法 複数申請を一度に送信 申請を選択して送信
状況の確認 自動的に情報を更新 申請を選択して自分から更新
公文書の取得 自動的に公文書を取得 申請を選択して自分から取得
メール送信 公文書取得とエラー発生時にメール送信 メール送信機能はなし
公文書の保存・確認 任意の場所に公文書を保存し、内容を確認 任意の場所に公文書を保存し、内容を確認
公文書名称 PDF公文書については、個人コード+名前に自動セット 公文書ファイル_年月●● の名称を自分で変更
Robo-ZEROのメリット



1.送信は複数で送信できます。あとで送信することも可能です。




2.申請データは自動的に更新しています。また、申請データを一覧で確認できます。




3.公文書は自動的にe-GOVから取得していますが、取得する際に、PDFで来る公文書については、名前を「個人コード+個人名」に変えて保存することができます。




4.エラーがあった時や公文書を取得した際には、担当者にメールが送信されます。

実際にRobo-ZEROを行う際の、必要な設定は下記のリンクからご確認できます。




日本シャルフにお申込していただく必要はございません!体験期間はございませんので、お申込いただいた

月より月額利用料が発生致します。(解約・プラン変更のお申込は、サポートデスクまでご連絡ください。)

※解約・プラン変更の場合には、お申込翌月より変更となります。




Robo-ZEROの説明書はこちらからご覧ください。

Robo-ZEROの価格

 Robo-ZEROスタンダード 20.000円/月(ASPメガのライセンス数で変動はありません)電子申請数無制限

 Robo-ZEROライト     5,000円/月 50電子申請可能/月 ※顧問先ごとではありません。

               50電子申請を超えた場合  1申請/200円が加算されます。

イベント新着一覧

Copyright (C) NihonShalf All Rights Reserved.